Press "Enter" to skip to content

タグ: 小林まさみ料理教室

【オンライン料理教室のお知らせ】

緊急事態宣言中という事もあり、新しい事を始めるのに、二の足を踏んでいる方も多いと思います。

  

しかし、せっかくの春です!

コロナ禍と向き合いながら、今できる範囲で、できる事をしませんか?

 

月2回、少人数しかご参加いただけなかった料理教室ですが、この度「オンライン料理教室」も新設する事にしました。

  

遠方の方、対面料理教室の開催日に都合が合わなかった方なども、今後はご参加いただけるようになります。

また、より多くの方と、オンライン上でコミュニケーションがとれるようになると思いますので、私も楽しみです。

  

オンライン料理教室の募集開始は4月以降を予定しています。

準備が整いましたら、また告知させていただきます。

  

対面料理教室は、今まで通り募集をしております。

1クラス増設もしましたので、ご興味がある方は、お申し込みくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

栄養と料理 2020年1月号

女子栄養大学出版部(1月1日発行)

   

料理教室探訪のページで、

「小林まさみ料理教室」を取り上げていただきました。

これまでの歩みや、教室教室で心がけている事などお話しさせていただきました。

ぜひご覧ください。

小林まさみ料理教室、新規クラス生徒募集のお知らせ

毎月、第2土曜日に開催している2クラスに加え、新たに、平日ご参加いただけるクラスの募集を開始いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■開催日:毎月、第2金曜日

■時間:午前クラス(10時30分〜13時00分) 

■定員8名まで

*人数が集まり次第、開校予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご興味がある方は、いつでも、お気軽にお問い合わせください。

小林まさみの料理教室、詳しくはこちら

*なお、「第2金曜日、午前クラス」に申し込みの場合のみ、

「ご質問など」の欄の所に、その旨ご記入ください。

 

 

 

小林まさみ料理教室のお知らせ

毎月、第二土曜日に開催している料理教室。

2018年度も引き続き、宜しくお願いいたします。

すでに3月となりましたが、今年のテーマをお知らせ致します。

ご興味がある方は、いつでも、お気軽にお問い合わせください。

小林まさみの料理教室、詳しくはこちら

 

過去の月別テーマ

小林まさみの料理教室。今までの月別テーマ一覧。

当日の様子はこちらの料理教室ブログをご覧下さい。

2017年

1月 とにかく美味しい麻婆豆腐が食べたい。

2月 塩豚を作り、味チェンジ鍋で〆まで美味しく。

3月 卵の美味しい季節に、カルボナーラを上手に作ろう。 

4月 基本の和食を学ぼう、学び直そう。

5月 乾物を使った常備菜でワンプレートに盛りつけよう。

6月 あじの三枚おろしをマスターしよう。

7月 東京にいながら沖縄気分。

8月 ベトナム料理で暑さを吹き飛ばす。

9月 秋の味覚をほっこり楽しむ。

10月 ロシア料理を体験しよう。

11月 美味しいそばつゆと天ぷらの献立。

12月 おせちにチャレンジしよう。

 

2016年

10月 だし汁をとってその美味しさを知ろう。

11月 旬の食材で献立のたて方を学ぼう。

12月 クリスマスのおもてなしを作ろう。

12月 料理教室のご報告

2017年12月の料理教室。

テーマは「おせち」

いつもより品数が9品と多いので、デモンストレーションはせず、みんなで一緒に調理。

それでも時間内に終わるか心配でしたが、無事終了。

一足早いおせちの試食となりました。

IMG_6854

IMG_6855

IMG_6856

「黒豆」

昨年出版させていただいた「おせちの単行本」にも掲載していますが、ここ数年、少しずつ作り方をかえて出来上がった、失敗しないレシピです。

お正月あけ「いままでで一番つやよく綺麗に作れた」と、生徒さんから写真つきの嬉しいメールが届きました。

「くるみ入り田作り」

単行本や、料理番組などでも、色々な田作りを紹介してきましたが、こちらはバター醤油味の新作のレシピです。

「実家に作って持って行ったら、喜んでもらえたが、さらに追加で作るはめになった」と。

こちらも、生徒さんからメールが届きました。

「菊花かぶ」

小さくてかわいらしい、紅白の菊花かぶです。アセロラジュースでほんのりピンク色に。

「伊達巻き」

魚のすり身をつかった本格味。だけどボウルでつくれる手軽さです。

甘さを押さえ、食べやすくしました。

IMG_6857_2

「車エビのピリ辛ねぎだれ」

おせちに1品でもピリ辛味を入れるだけで、食べ飽きません。

単行本にものせましたが、活け海老を直接さわるのも勉強と思い、教室でもご紹介。

海老と挌闘した生徒さんからは、悲鳴もあがりました。

IMG_6870

「レンジ筑前煮」

おせち料理は品数を多く作りますので、どうしてもガス台が渋滞します。

そんな時にレンジ調理が1品でも入ると、作業がスムーズに。

「レンジで作ったと家族に言わなければ判らない」と、生徒さんの感想です。

IMG_6866_2

「数の子のわさびマヨネーズ和え」

超簡単レシピもあると品数がかせげます。

お子さんも食べる場合は、わさびを抜いても。

IMG_6865

「市松かまぼこ」

せっかくですので、飾り切りの勉強もしました。

「ゆりねの紅白ごはん」

数年前、わが家のおせちに登場したちいさいおにぎり。

梅干し味なので、味のアクセントになります。

IMG_6863_2

 

●今月のお取り寄せ●

東京都世田谷区奥沢 ロワールの「ブランデーケーキ」

*カメラマンさんからの手土産で、初めていただいてからファンになりました。

よーく冷やして食べるのが私好み。

自宅用に4回くらい取り寄せていますが、お年賀にもおすすめです。

IMG_6858IMG_6860