Press "Enter" to skip to content

タグ: レシピ

美味しかった一皿

ここ最近、3回ほど伺ったお店「マル・デ・クリスチアノ」

ポルトガルの魚料理のお店です。

メニューには、ポルトガルでは使わない素材を、シェフがアレンジしたものもあり、

楽しいメニューが沢山あります。

先日、初めて注文した「ひたし豆とお米を使ったサラダのようなもの」←料理名覚えていない

山形のひたし豆を使ったサラダが、ポルトガル料理の店で?????

不思議なので注文したら、これがものすごく美味しかった!

乾物好きの私としては、すぐに試してみたいと思い、早速作ってみました。

IMG_0114

ひたし豆は1晩水につけてから柔らかくゆでる。

押し麦も茹でる(お店ではごはんでしたが、押し麦でアレンジしてみた)

トマト、玉ねぎ、香菜、レモン汁、塩こしょう、後はオリーブ油で熱したクミンシードを和える。

おろしにんにくを加えてもいいのかな?

お店の作り方とは違うと思いますが、自宅でも楽しめました。

 

以前伺った時は、家族で食事を楽しみました。

その時の写真がこちら

IMG_1142

ちょっと写真が暗いけど・・・

バンダナを帽子にかえて、焼酎ではなくワインを楽しむまさる。

 

 

 

 

2015年始まりました

あけましておめでとうございます。

2015年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は昨年よりも、更新頑張ります!

 

IMG_0032

毎年おせちを作りますが、飽きずに食べきれるよう、

なるべく少量で、スパイスや辛みをきかせたり、味付けを工夫して作っています。

今年は・・・・

黒豆煮(鉄鍋で煮て、つや良くふっくらと煮ます)

伊達巻き(お弁当で使う卵焼きのフライパンで少量作ります)

ぶりの昆布巻き(ぶりの切り身、早煮こんぶで手軽に作ります)

紅白菊花かぶ(クランベリージュースで赤くしています)

さつま芋のレモン煮(インド料理教室で習った、さつま芋のレモン煮にカルダモンを加えたもの。美味しいです)

さいまき海老のねぎだれ(海老を殻ごと揚げ、ねぎだれをからめます。ピリ辛で殻ごと食べられます)

数の子(今年は実家の母にもらったものを、そのままつめました)

煮しめ、田作りにけしの実をまぶして揚げたもの

(キューピー3分クッキングで、牧弘美先生が紹介していたレシピでつくってみました。美味しかったです)

IMG_0036

こちらは、実家の母親が作った「なます」に、いくらのしょうゆ漬けをのせました。

IMG_0040

今年のお雑煮は、あごだしで作りました。

 

お節作りは1年に1回の事。

肩の力を抜いて、一生続けたいものですね。

気が早いけど、今年作れなかった方は、是非来年から1品でも作ってみて下さい!!!

 

 

 

 

出演情報

「料理サプリ」

2014年5月にオープンした、

キッチンで料理しながら見る事ができる、動画の無料アプリです。

有名シェフやパティシエ、料理研究家など、沢山の方々がレシピを紹介しています。

この度、小林まさみも出演させていただき、レシピを10品ご紹介しています。

是非ご覧下さい。

httpss://ryorisapuri.jp/chefs/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF

 

出演情報

テレビ

日本テレビ「キューピー3分クッキング」出演 11時45分~11時55分

9月29日(月)小松菜とエリンギのオイスターソース炒め

9月30日(火)さばカツ

10月1日(水)なめこごはん・かぼちゃと春菊のごま酢みそあえ

10月2日(木)鶏肉のハニーマスタード焼き

10月3日(金)おろしごぼうとひき肉ののし焼き

お弁当用の常備菜

涼しくなった9月から、また、夫のお弁当生活の再開。

お弁当にはかかせない、常備菜をコツコツ作っています。

以前、長野県松本市のクラフトフェアに行った時、

立ち寄った蕎麦屋で食べた「くらかけ豆」

味わいのある豆で、固めの食感がお気に入り。

店は醤油に浸したものが出てきましたが、アレンジして作りました。

IMG_0850

材料(作りやすい分量)

くらかけ豆 1袋(150〜200g)

醤油 1/4カップ

みりん 1/4カップ

酢 1/4カップ

 

作り方

くらかけ豆は洗い、厚手の鍋にいれ、たっぷりの水で一晩戻す

強火でひと煮立ちさせる。

あくを取り、蓋を少しずらしてのせ、弱火で20〜30分好みの固さに茹でる

そのまま粗熱をとり、水気をきってから保存容器にいれる

小鍋に醤油、みりん、酢を混ぜて沸かし、茹でた豆にかけ、冷めたら冷蔵庫で保存