「 2018年01月 」一覧

毎日新聞「日曜くらぶ」 2018年1月14日版

毎日新聞「日曜くらぶ」(1月14日版)

おかず彩菜

小林まさるの料理を2品ご紹介させていただきました。

*旬のタラの白子を使った「ゴボウと白子の煮物」「さつま揚げと小松菜のピリ辛炒め」

 

下記ホームページからも、レシピがご覧になれます。

httpss://mainichi.jp/articles/20180114/ddv/010/070/005000c


saita 2018年 2月号

(株)セブン&アイ出版(1月7日発売)

「詰まらない!腹ペタレシピ」のページを担当させていただきました。

便秘の予防と改善に役立つおかずとスイーツのレシピをご紹介しています。

ぜひご覧下さい!

 


出演情報「キューピー3分クッキング」

 

3min

日本テレビ「キューピー3分クッキング」

出演 11時45分~11時55分

 

2018年

1月 8日(月)スモークサーモンの押しずし

1月 9日(火)ツナと押し麦のデリ風サラダ

1月10日(水)もち入りタッカルビ

1月11日(木)さつま芋のそぼろあん/ブロッコリーのレンジびたし

1月12日(金)白菜のミルフィーユ煮

 

*番組ホームページでレシピも検索出来ます

www.ntv.co.jp/3min/


12月 料理教室のご報告

2017年12月の料理教室。

テーマは「おせち」

いつもより品数が9品と多いので、デモンストレーションはせず、みんなで一緒に調理。

それでも時間内に終わるか心配でしたが、無事終了。

一足早いおせちの試食となりました。

IMG_6854

IMG_6855

IMG_6856

「黒豆」

昨年出版させていただいた「おせちの単行本」にも掲載していますが、ここ数年、少しずつ作り方をかえて出来上がった、失敗しないレシピです。

お正月あけ「いままでで一番つやよく綺麗に作れた」と、生徒さんから写真つきの嬉しいメールが届きました。

「くるみ入り田作り」

単行本や、料理番組などでも、色々な田作りを紹介してきましたが、こちらはバター醤油味の新作のレシピです。

「実家に作って持って行ったら、喜んでもらえたが、さらに追加で作るはめになった」と。

こちらも、生徒さんからメールが届きました。

「菊花かぶ」

小さくてかわいらしい、紅白の菊花かぶです。アセロラジュースでほんのりピンク色に。

「伊達巻き」

魚のすり身をつかった本格味。だけどボウルでつくれる手軽さです。

甘さを押さえ、食べやすくしました。

IMG_6857_2

「車エビのピリ辛ねぎだれ」

おせちに1品でもピリ辛味を入れるだけで、食べ飽きません。

単行本にものせましたが、活け海老を直接さわるのも勉強と思い、教室でもご紹介。

海老と挌闘した生徒さんからは、悲鳴もあがりました。

IMG_6870

「レンジ筑前煮」

おせち料理は品数を多く作りますので、どうしてもガス台が渋滞します。

そんな時にレンジ調理が1品でも入ると、作業がスムーズに。

「レンジで作ったと家族に言わなければ判らない」と、生徒さんの感想です。

IMG_6866_2

「数の子のわさびマヨネーズ和え」

超簡単レシピもあると品数がかせげます。

お子さんも食べる場合は、わさびを抜いても。

IMG_6865

「市松かまぼこ」

せっかくですので、飾り切りの勉強もしました。

「ゆりねの紅白ごはん」

数年前、わが家のおせちに登場したちいさいおにぎり。

梅干し味なので、味のアクセントになります。

IMG_6863_2

 

●今月のお取り寄せ●

東京都世田谷区奥沢 ロワールの「ブランデーケーキ」

*カメラマンさんからの手土産で、初めていただいてからファンになりました。

よーく冷やして食べるのが私好み。

自宅用に4回くらい取り寄せていますが、お年賀にもおすすめです。

IMG_6858IMG_6860


11月 料理教室のご報告

2017年11月の料理教室。

テーマは「美味しいそばつゆと天ぷらの献立」です。

新蕎麦の季節到来。

蕎麦も取り寄せ、美味しいそばつゆ、揚げたての天ぷらと一緒にいただきました。

IMG_6594_2

IMG_6589_2

今月は、写真を撮る事に頭が回らず・・・

数少ない貴重な写真となりました。

 

「そばつゆ」

煮干しとかつおぶしを使いました。

年末は年越しそばを食べますので、そばつゆを覚えておくといいですね。

「天ぷら」

海老と季節の野菜(しいたけ、なす、れんこん)

てんぷらの揚げ方を丁寧にデモンストレーションしました。

一度習うと、慌てず揚げる事ができそうとの声。

「いぶりがっこの白和え」

ワインバーで食べ、美味しかったので、私なりにアレンジしてご紹介しました。

「かぶと柿の和え物」

醤油やオリーブ油で、和にも洋にも合う味です。

 

I●今月のお取り寄せ●

山形県寒河江市 

卯月製麺 「挽きぐるみ さがえそば(新そば)」

IMG_7298

*右のタイプは東京のスーパーでも売っており、普段からよく購入しています。左のタイプは、新そばの時期にネットで取り寄せできます。

 


10月 料理教室のご報告とご挨拶

昨年の10月に料理教室を再開し、丸1年が経ちました。

月1回通っていただく、振替のできない料理教室。しかもスタジオは駅からは遠く、決して通いやすい教室ではないはずですが、毎月熱心に通っていただいている生徒さんに、心より感謝申し上げます。

おかげ様で、私は料理を教えながら、生徒さんから学ぶ事が沢山あり、パワーもいただいております。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、その記念すべき10月のテーマは

「ロシア料理を体験しよう」です。

IMG_6193   

何故ロシア???と思われますね。

実は3年前の夏、義理父まさるの生まれ故郷「サハリン」に家族で旅行し、現地で習った味、食べた味をずっとあたためておりました。

あたためていたロシア料理は、日本の秋の食材で作る事ができるものが多く、10月でご紹介するタイミングとなりました。

献立は、下記の通りです

「ボルシチ」

言わずと知れたロシア料理ですが、「ビーツ」と言う野菜を使った赤いスープです。「食べる輸血」とも言われるスーパーフードで、栄養価も高いと言う話で、教室は、大変盛り上がりました!

復習する時に、スーパーや道の駅でビーツを探しまわった生徒さんも多数いらっしゃいました。

「じゃが芋のディル和え」「サーモンのサワークリーム」

サハリン旅行中に、現地のご家庭を訪問して習った料理です。

私はこのじゃがいも料理で、ディル(ハーブ)が、大好きになりました。

サーモン料理は、レンジで簡単に作る方法で教えていただいたのが、驚き!!

私は焼いたトマトを組み合わせてアレンジしましたが、生徒さんからは「トマトはマスト!」と言われ、嬉しかったです。

「きのこの塩漬け」は、寒い冬に備え、保存食で作るもので、付け合わせに良く合います。

スーパーで瓶詰めが売っていましたので、お土産にも買いました。

 

こちらは、サハリンで撮影した写真です。懐かしい思い出です。

IMG_1141 IMG_1146 IMG_1153_2 IMG_1190

 

今月のお取り寄せ

秋田県北秋田市 

サロンリヨン「ロシア黒パン」

IIMG_6185