10月の料理教室のご報告

10月8日(土)第一回料理教室が無事終わりました。

6月の受付開始から、ようやくこの日を迎える事ができ、感無量です。

当日を迎えるまでは、本当に人が集まるのか?と言う不安もありましたが、沢山の方にご入会いただき、正直ホッとしております。

中には、7年前の教室に通って下さっていた方や、以前お仕事でお世話になった方のお申し込みもあり、本当に有り難い事です。

直接生徒さんにお会いしてみると、皆さん、真面目に料理と向き合おうとしている姿勢が感じられ、私自身、大変刺激を受けました。

来月も教室が開催出来る事、とても楽しみにしております。

教室のご報告をさせていただきます。

まず、だし汁のとり方のデモンストレーション。

お味見をしていただき、そのだし汁を使って料理を作りました。

新米の季節なので、土鍋とルクルーゼで、ごはんも炊きました。

img_2948

続いて、「小松菜としめじの煮びたし、柚子胡椒風味」「れんこんのさっぱりきんぴら」のデモと実習。

そして今月のメインイベント「いくらのしょうゆ漬け」のデモと、皆さんにもチャレンジしていただきました。

自分たちで漬けたものは、保冷剤でお持ち帰りしていただきました。

翌日、ご家族の夕飯で「いくら丼」をつくり、大変喜ばれたとのご報告も!

img_2946_2

最後は、「だしあふれる卵焼き」

だし汁がたっぷりなので、初めての方では巻きにくいのですが、みなさん、上手にできました!

img_2951

色々と表情があって楽しいですね。

ふるふるで、茶碗蒸しみたいな卵焼きとの声も。

img_2962

盛りつけも、生徒さんの手で。

img_2958_2

img_2952

試食では、毎回お取り寄せ1品をご紹介します。

今回は、大分県糀屋本店「こうじ納豆」

新米や野菜にとても良く合います。

img_2963img_2945_2

フォローする