10月 料理教室のご報告とご挨拶

昨年の10月に料理教室を再開し、丸1年が経ちました。

月1回通っていただく、振替のできない料理教室。しかもスタジオは駅からは遠く、決して通いやすい教室ではないはずですが、毎月熱心に通っていただいている生徒さんに、心より感謝申し上げます。

おかげ様で、私は料理を教えながら、生徒さんから学ぶ事が沢山あり、パワーもいただいております。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、その記念すべき10月のテーマは

「ロシア料理を体験しよう」です。

IMG_6193   

何故ロシア???と思われますね。

実は3年前の夏、義理父まさるの生まれ故郷「サハリン」に家族で旅行し、現地で習った味、食べた味をずっとあたためておりました。

あたためていたロシア料理は、日本の秋の食材で作る事ができるものが多く、10月でご紹介するタイミングとなりました。

献立は、下記の通りです

「ボルシチ」

言わずと知れたロシア料理ですが、「ビーツ」と言う野菜を使った赤いスープです。「食べる輸血」とも言われるスーパーフードで、栄養価も高いと言う話で、教室は、大変盛り上がりました!

復習する時に、スーパーや道の駅でビーツを探しまわった生徒さんも多数いらっしゃいました。

「じゃが芋のディル和え」「サーモンのサワークリーム」

サハリン旅行中に、現地のご家庭を訪問して習った料理です。

私はこのじゃがいも料理で、ディル(ハーブ)が、大好きになりました。

サーモン料理は、レンジで簡単に作る方法で教えていただいたのが、驚き!!

私は焼いたトマトを組み合わせてアレンジしましたが、生徒さんからは「トマトはマスト!」と言われ、嬉しかったです。

「きのこの塩漬け」は、寒い冬に備え、保存食で作るもので、付け合わせに良く合います。

スーパーで瓶詰めが売っていましたので、お土産にも買いました。

こちらは、サハリンで撮影した写真です。懐かしい思い出です。

IMG_1141 IMG_1146 IMG_1153_2 IMG_1190

今月のお取り寄せ

秋田県北秋田市 

サロンリヨン「ロシア黒パン」

IIMG_6185

フォローする