田植え初体験

5月、料理研究家中村成子先生が館長を務める、

奥出雲「一味同心塾」の田植え体験に参加してきました。

農薬や化学肥料を使わない、昔ながらのお米作りをされており、

仁多米の中でも、「稲のはな」と呼ばれるお米になります。

田植えを始める前、豊作を願ってご祈祷。

お囃子も披露されました。

IMG_0786

IMG_0795

地元の学生さんと共に、素足で田んぼに入り、稲を少量ずつ植えていきます。

私が植えた場所、少々曲がっておりました。

IMG_0801

IMG_0846

田植えの後は、地元の方々と交流をしたり、

中村成子先生の料理の現場を、見せていただき、

美味しい料理もご馳走になり、とても充実した日を過ごしました。

翌日、出雲大社をお参りしました。

パワーがいただけていれば、良いのですが・・・

IMG_0855

IMG_0848

IMG_0852

さて、島根県はお米が美味しいのはもちろんですが、

食材も豊富です。

田植え前に立ち寄った、米子のお魚センターでみつけた魚。

通称「ばばあ」

IMG_0773

「げんげ」と言う深海魚らしいのですが、

なんとまぁ、素敵な名前・・・・・

早速、東京に送りました。

自宅にいる夫に、

「ばばあ」を送ったので、引き取りよろしく!のメール。

夫から、

「ばばあ」が届いたが、量が多いから、半分冷凍してもよいか?

と返事。

「ばばあは冷凍しないで!」と私。

妙な内容のメールをやりとり。

地元の人に「唐揚げにすると美味」と伺ったので、

しょうゆとみりん(ちょっとナンプラーもいれてみた)に漬け、

1晩おき、片栗粉で揚げてみました。

IMG_0864

たらと銀ダラの間くらいのような味、と言うのが第一印象。

ひれもエイに似て、美味しい。

家族にも好評。

こちら、「ばばあ」をほおばる「じじい」

IMG_0866

フォローする