まさるの挑戦

今年1月の血液検査で、「血糖値が高い」と医者に注意されたまさる。

1ヶ月後の数値が下がらなければ、いよいよ薬を飲みましょう。

とにかく痩せなさい!!!!と。

帰ってきて、笑いながらその結果を話すまさる。

でも毎日顔を見ているから判る、笑っているけど、かなりショックの様子。

それもそうだ、

ここ数年、「血糖値高め」と何度も言われていたが、

薬の「く」の字を言われた事もなく、糖尿病にもなっていない。

初めは気をつけるが、そのうち忘れて持続せず・・・の繰り返し。

しかし、今回はそれではマズイと、ようやく気がついたようです。

私はまず、その日の夕食から、糖質の高い食べ物は献立には入れないようにした。

まさるは自ら食事量を減らし、甘いものを控え、寝る前のつまみ食いをしないようになりました。

そして、毎日体重計とにらめっこ。

そんな時・・・

とてもタイミングよく、お話をいただいた仕事。

テーマは「血糖値を上げない食卓」

なんと運の良いまさる。

専門医の方からお話を伺い、料理を考え、食べ方を改善。

約1ヶ月続けた所・・・

血糖値も半分の数値に無事下がり、薬は飲まなくて良い事に。

しかも、

ウエスト−9センチ

体重−5キロ

コレステロール値も改善。

そんなまさるの挑戦(リアルな食生活)を、誌面でご紹介しています。

痩せる前、痩せた後のまさるの写真も必見←笑えます。

小学館より

「女性セブン」

明日、3月10日発売です。

*この本は週刊誌なので、店頭に並ぶ期間が短いです。

是非お早めにご覧下さい!

そして、「まさる頑張ったね」と心の中で褒めてあげて下さい。

これまで、テレビや雑誌で色んな人の「痩せました体験記」を見てきましたが、

本当かなー??と怪しんでいた気持ちが少々あった私。

しかし、今回の挑戦で、

自分が作った料理をまさるがリアルに食べ、

血糖値を下げ、痩せた姿を目の当たりにし、本当に驚きです。

今まで、怪しんでいた気持ちに反省。

フォローする