こまさるカレー

夫は、父「まさる」に似ている事から、撮影スタッフの間では「こまさる」と、陰で呼ばれています。

先日、一人でテレビを見ていた「こまさる」

料理家の栗原心平さんがカレーを作っていたそうで、急に「カレー作ってみようかな」と言い出しました。

驚きです!

料理をしている姿を見たのは、行きつけの居酒屋のお気に入りメニュー「おくらの豚肉巻き」くらい。

こまさるの気持ちが変わらないうちに、早速材料を買いに行き、作ってもらいました。

初カレーにしてはかなり凝っている材料・・・・

スペアリブ、なす、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、にんにく

カレー粉、ラー油、花椒、オイスターソースなど

レシピはうろ覚えらしいが、早速調理。

本当に作れるのだろうか?夕飯、何時に食べられるのだろうか?

心配しながら見守る「私とまさる」

しかし予想に反し、みじん切りも自己流でこなす、こまさる。

時間はかかるが、レシピも見ないで目分量で作る、こまさる。

最後、洗い物まですませた、こまさる。

どこで覚えたのだろうか????

まさるの遺伝子???

そして、出来上がったカレーはこちら・・・・

IMG_0973

焼いた茄子は、ご飯に添えるのが、こまさるのこだわり。

きゅうり、おくら、サニーレタスは、昨晩の手巻き寿司の残りを添えていた。

お味は、超辛うま!!!!

栗原心平サンに感謝。

フォローする