お弁当用の常備菜

涼しくなった9月から、また、夫のお弁当生活の再開。

お弁当にはかかせない、常備菜をコツコツ作っています。

以前、長野県松本市のクラフトフェアに行った時、

立ち寄った蕎麦屋で食べた「くらかけ豆」

味わいのある豆で、固めの食感がお気に入り。

店は醤油に浸したものが出てきましたが、アレンジして作りました。

IMG_0850

材料(作りやすい分量)

くらかけ豆 1袋(150〜200g)

醤油 1/4カップ

みりん 1/4カップ

酢 1/4カップ

作り方

くらかけ豆は洗い、厚手の鍋にいれ、たっぷりの水で一晩戻す

強火でひと煮立ちさせる。

あくを取り、蓋を少しずらしてのせ、弱火で20〜30分好みの固さに茹でる

そのまま粗熱をとり、水気をきってから保存容器にいれる

小鍋に醤油、みりん、酢を混ぜて沸かし、茹でた豆にかけ、冷めたら冷蔵庫で保存

フォローする